女子学生会館ってどんなところ?

期待も大きいけれど、不安も多いひとり暮らし。おまけに慣れない土地でのひとりきりの生活は何かと心配。それを一気に解消してくれる「女子学生会館」に迫ってみました。

必要な家具がひと通り揃ったワンルームで新生活をスタート!

ほとんどの学生会館の個室はユニットバスやミニキッチンがついたワンルームタイプになっていて、机や椅子、ベッドなど生活に必要な家具家電も備え付けられています。会館によって設備は異なるものの、なかにはBS・CSやインターネット環境が整備されている会館もあるので、生活スタイルによっては一般のアパート・マンションに住むよりも、初期費用が断然安く抑えられます。

充実した共有スペース・設備が、会館ライフをサポート

ひろびろとしたロビーやランドリールーム、食堂や大浴場など、共有施設が充実しているのも学生会館の魅力。こういった場所は自由に使うことができるうえ、掃除はすべて管理人さんがしてくれるので本当にラク。会館によっては、学習室や図書館、コピー・FAXやパソコンの設置、売店、テニスコートやプールなど、多彩なスペースが備わっているので、勉強にもプライベートにも活用できそう。

館生同士のだんらん&プライベート空間を上手に楽しめる

アパート・マンション暮らしだと部屋に帰ってもひとりぼっち。反対に寮生活ではなかなかプライベートな時間を確保できないという場合もあります。その中間的な存在の学生会館なら、個室でひとりの時間を大切にしながら、共有スペースでは館生と楽しくおしゃべりといった具合に、うまく使い分けることができるし、会館主催のパーティなどでみんなと交流を図る機会もたくさんあります。

管理人さんのおかげで、防犯や緊急の場合でも心配ナシ!

ひとり暮らしは何かと物騒だったり、不安なこともいろいろあります。そういう面でも、管理人さんが常駐している学生会館なら女子にはより安全です。不審人物は入口で必ずチェックされるから、勧誘や訪問販売が直接来ることはないし、不意の病気やケガの時などにも親切にケアしてもらえるので安心。不在時の宅配便の受け取りなどもお願いできるから、女子のひとり暮らしの安心と安全を守ります。